■出産前の乳腺ケア

妊娠をすると早い人で4か月目くらいからおっぱいがはってきます。

これは乳腺が母乳を作る準備に入ったためですが、7か月目位から乳首から分泌物が出てくることもあります。

産後ちゃんと母乳が出るか心配な方も多いようですが、8か月目位から乳腺マッサージをすると母乳の出が良くなります。乳腺と乳首を結ぶ乳管をしっかりと通してあげることが大事です。

一人目の時に母乳の出が悪かったママさんは特に出産前の乳腺マッサージをおススメします。

 

■施術後、希望者には無料で行います。(約30分)

ボディーオイルを使用します。

 

 

 

■産後に母乳が出ない

産後に母乳の出が悪いママさんも多くいらっしゃいます。

出ないと赤ちゃんが吸ってくれないので、どんどん出なくなります。

すぐにミルクに切り替える方もいるようですが、ママさんの身体のためにも1年くらいは母乳が出たほうがいいです。

母乳が止まると排卵(生理)が始まります。排卵が始まると女性ホルモンのバランスが変わりママさんモードから普通の女性モードに戻ります。ママさんモードの時は自律神経がイライラを抑えてくれます。

いろんな意味でママさんの身体にとって母乳の出は大切です。

出なくても毎日搾乳することも大事です。

乳管のつまりを解消することで出だすこともよくあります。

ぜひご相談ください。

 

■施術後、希望者には無料で行います。(約30分)

15分専用機械で温めた後、乳腺マッサージします。

ボディーオイルを使用します。

 

 

 

■乳腺炎になったら

乳腺炎とは、乳腺で作られた母乳が乳管で埋まることで乳腺が炎症を起こすことです。おっぱいが痛くて触れないほどパンパンに腫れ、高熱が出ます。

係り付けの助産婦さんに相談されても良いですが、緊急の時などぜひお問い合わせください。

何とかしますから。

 

■施術後、希望者には無料で行います。(約30分)

症状により時間は異なります。

ボディーオイルを使用します。

 

 

■断乳(卒乳)後の乳腺ケア

平均するとよちよち歩きが始まる1才位に断乳する方が多いようです。

断乳してもしばらくは母乳は作られます。なので赤ちゃんが吸わなくなっても搾乳することが大事です。

断乳してから半年位の時期に、乳腺クリーニングが必要です。乳腺と乳管に溜まった母乳を外に出す必要があるからです。そのまま放置しておくと乳腺の中で母乳が固まり次の赤ちゃんの時に出にくくなることがあります。

また、乳管が炎症を起こし乳がんになるリスクが高くなります。

妊娠前の美しいおっぱいの形に戻すためにも、断乳後のケアは大事です。

 

■施術後、希望者には無料で行います。(約30分)

ボディーオイルを使用します。

 

 

■乳がん検診していますか

約10人に一人が乳がんになるといわれています。

あなたはちゃんと乳がん検診を受けていますか。

乳がんは30代から増え始め40代から60代がピークです。もちろん20代でも発症します。

少なくとも1年に1回、本当は2回検診をおススメします。

当院でもしこりの触診ができます。もちろん乳がんかどうかは病院でないと判断できませんが、しこりを見つけることができます。※すべてのしこりを見つけることができるわけではありませんが、乳がんのリスクは減らせます。

乳がん触診模型もご用意していますので、体験だけでもしてみてください。

 

■施術後、希望者には無料で行います。(約30分)

ボディーオイルを使用します。

 

 

アクセスカウンター

ひよこクラブ『骨盤ケアを始めよう!』特集ページで当院が紹介されました。

詳しくはこちら

 

Baby-mo『ベビーとママの毎日をランクアップ!』特集ページで当院が紹介されました。

詳しくはこちら

 

Ray『もっといい女になれる』特集ページで当院が紹介されました。

詳しくはこちら

 

健康「口コミ広がるスゴ腕の院長10人」に選ばれました。

詳しくはこちら